• ビジネスで戦える英語力を

Bernie 圧倒的勝利、民主党指名確実か!?

バーニー首位確実を伝えるニュース

バーニーサンダーススピーチ全内容

ネバダでの民主党予備選挙の結果がでました。アイオワ、ニューハンプシャーで首位だったバーニーサンダースが今回もほぼ50%を獲得する圧倒的勝利です。

全2回で惨敗したジョーバイデンは2位に浮上、なんとか次のサウスカロライナに望みをつなぎました。3位はブーティジェッジ、4位はディベートでブルンバーグを圧倒したウォレン、そして5位がコーバチャーです。ブルんバーグはディベートで完膚なきまでに叩かれたので、5位にははいりませんでした。これからどういう巻き返しを計ってくるか、注目されます。

おおきな懸念がひとつあります。

サンダースが指名された場合、はたしてトランプに勝てるのか?

ディベートのスキルに関してはトランプと互角の実力があります。彼の話には聞き手を納得させるロジックとパッションがあります。問題は彼の理念、つまり社会主義です。

その具体例として彼はアメリカの大学の学費を無償化することなどを主張しています。そのため若者層から圧倒的支持をうけています。

しかしその社会主義的主張こそがトランプの最大の攻撃目標になるのです。

トランプはこの社会主義を攻撃対象にして、State of the Union Speechをしました。それについてブログをかきましたので、それも合わせてみてください。 

トランプのスピーチは確かにすごい!

今日のNew York Timesの記事では以下のにような文章をのせています。

“Donald Trump is going to offer the American people this choice: Do you want to continue building the economy or do you want to lurch toward socialism?
“Bernie Sanders is a socialist who supports un-American, big government plans that will spend trillions of dollars, lead to higher taxes, and destroy our way of life,”

これを今日の音読教材とします。単語も3つ解説を付け加えました。

Offer
offer somebody something<人>に<…>を提供する[オファーする]    They’ve offered me the job!例の仕事決まったよ! ‣ offer something to somebody<人>に<…>を提供する[オファーする]    Unfortunately, they offered the position to someone else.残念ながらあの仕事はほかの人に決まった.

Lurch
somebody’s heart / stomach lurches
(ショック・恐怖などで)<人>の心臓が飛び出そうになる, 肝を冷やす[つぶす]
lurch from something to something
次から次へと<重大な問題など>に見舞われる

今日はひとつ、音読のコツをわかりやすく解説した本をご紹介します。

最強の英語独習メソッド「パワー音読入門」横山カズ アルク

独学で一流の同時通訳者になられた著者が音読の効果的な練習方法を具体的に記した素晴らしい本です。
CDつきなので実際の練習方法がマスターできます。

ぜひ購入してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。