• ビジネスで戦える英語力を

コロナの夜の孤独と向き合う

デニスホッパーのこの絵、Nighthawks。大都会ニューヨーク、まわりにはたくさんの人がいる中で生きていてもふと感ずる深い孤独。今日のNYTの記事はこの絵をパロディにした上の絵がtwitter上で話題になっていると伝えています。名付けてCoronite。今アメリカの大都市ニューヨーク、サンフランシスコでは日本以上にきびしい検疫体制がしかれ、職場にいくこともできず家にこもって強い孤独や孤立感を感ずる人々がふえています。ただこの記事では孤独というものは決してネガティブな側面だけではなく、ポジィティブな面もあると論じています。あなた自身は今のコロナによって作り出された人との距離や孤独感をどのように感じていますか。

https://share.getliner.com/iS1XZ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。